キャバ嬢がお客さんの名前を覚えるコツとは?

キャバクラには大勢のお客様が来店してきますが、お客様の名前と顔は必ず覚える必要があるので、人の顔や名前を覚えるのが苦手な方は覚えるコツについて知っておきましょう。

自己紹介の時にフルネームをきちんと確認したり、お客様に興味を持って接客するのがポイントですから、接客中にお客様の顔を見ながら何度も名前を呼んでみたり、ニックネームを付けてみたり、見た目と名前はセットで記憶しましょう。

お客様ノートを付ける方法では、お客様の特徴や話した内容、来店した日付を書いておきましょう。

どうしても忘れてしまったら、周囲からどう呼ばれているのか子どもの頃はどう呼ばれていたのか聞いてその呼び方に変えるのがオススメです。

できれば忘れてしまったとは直接言わない方が良いですが、あえて正直に話して再び信頼関係を築くのも方法の一つです。